大学病院で働く

主な業務内容

大学病院で働く看護師の主な仕事内容や役割とは何でしょうか。看護師の役割は、「療養上の世話」・「診療の補助」ですが、大学病院の場合、重い症状の患者さんが多い為、「療養上の世話」の割合が高いことが特徴です。具体的な仕事内容を見ていきましょう。

1. 外来業務
  • 医師の診察補助業務
  • 患者さんの対応(採血や点滴)
  • その他事務作業やサポート業務 等
2. 病棟業務
  • 患者さんの身の回りの世話や介助
  • 点滴や注射剤などの医療行為
  • バイタルサイン測定・記録
  • 体調管理や検査 等
3. 他職種との調整
  • 他職種や複数の診療科との調整
4. ICU・NICU
  • 一般病棟での管理が困難な急性期の患者さんのサポート
  • 手術への送り出し、引き受け
  • バイタルサインの測定・記録
  • 異常の早期発見
  • 安全な環境づくり
4. 救命救急センター
  • 救命処置を行う
  • CT室やオペ室への連絡
  • モニターの監視やバイタルサインの測定・記録
  • 体位交換
  • 医療機器の管理
  • リハビリ 等

大学病院の特徴

大学病院の仕事内容が理解できたところで、次は大学病院の職場の特徴を見ていきたいと思います。毎日働く上で、労働条件や職場環境を知っておくと安心ですよね。

■働いている人
大学病院の看護師は男性が少なく、女性が多い傾向があります。その為、女性特有の雰囲気というものはあると考えておいた方が良いかもしれません。また、規模が大きい為、新卒で入ると同期が100人規模でいることも少なくありません。数年経っても知らない人がいるなんてことも珍しくないようです。転職者の場合、同じ時期に入った同期がいても、同じ病棟に配属されることは少ないです。附属の大学からの入職は50~70%くらいですが、専門学校や他大学出身の人、他の病院からの転職者など様々な人がいますし、出世にも影響しないので気にする必要はありません。

■年齢層
大学病院の特徴の1つとして年齢層が低いことが挙げられます。看護師やスタッフの数が多く、20代前半~30代前半のメンバーの割合が大きいです。役職に就いていると、40代や50代で働いている人もいます。年齢層が低い理由としては、大学からの新卒者を毎年採っていること、転職者に35歳までと年齢制限を設けている病院が多いことが挙げられます。また、結婚を機に退職する看護師も多いようです。大学病院はフレッシュで生き生きした雰囲気の職場と言えるでしょう。年齢が近いと話も合いますし、プライベートでも仲良くしている看護師も多いようです。

■給料
大学病院の看護師は、年収で400~500万円前後貰っている方が多いようです。役職に就いている一部の看護師は600万円ほど貰っている方もいますが、多くはありません。有名な大学病院ほど平均年収が高い傾向にありますが、大学病院ごとの給料の差はそこまで大きくはないようです。

■教育
大学病院の場合、中途採用でも新人研修を必ず受けます。約1年間研修を通して、看護技術を深め、大学病院でのやり方を覚えていきます。フォロー体制がしっかりしていることも大学病院の特徴で、丁寧な指導の下教育を受けることができます。新人研修だけでなく、2年目以降の研修や認定看護師の為の研修など、さまざまな研修が整っており、安心して転職できる職場だと言えます。

大学病院で働くメリット・デメリット

ここでは、大学病院で働くメリットとデメリットをご紹介します。転職後のミスマッチを起こさない為にも、メリットはもちろんですが、デメリットもしっかりチェックしておきましょう。

メリット

<仕事内容>
  • 最先端の医療が学べる場所で、看護師としてのキャリアを積める
  • 症例が少ない病気の治療に携われる
  • 3次救急を経験でき、どの救急外来や手術室でも仕事ができるようになる
  • 研修医を含め、様々な医師とのコミュニケーションをとる機会が多い
<労働環境・条件>
  • 分業化により、看護業務に専念できる
  • 教育体制が整っている
  • 一般の病院に比べ、昇給率やボーナスが高い大学病院が多い
  • 福利厚生が充実している

デメリット

<仕事内容>
  • 患者さんの平均在院日数は1週間~10日前後であるため、1人の患者さんに長く関わることができない
  • 基本的に研修医が採血や点滴を行うため、看護師が行うことが少ない
<労働環境・条件>
  • 非常に忙しい
  • 月に4~6回ほど夜勤があり、体力的にきつい
  • 病院や診療科にもよるが、残業が比較的多い
  • 休日返上で研修へ参加したり、レポートや勉強会の発表課題を行わなければならない
  • 後輩の教育に時間を取られる場合もある
  • 結婚や出産を機に退職する人が多い
  • 有給休暇をあまり消化できない

キャリアアドバイザー 相川

登録完了まで1分 無料で会員登録する