CRAの収入ってどれくらい?

看護師からCRAに転職するケースは珍しくありません。未経験からの転職となりますが、年収はどのように推移するのでしょうか? また、CRAの年収アップの方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

CRAとは

CRA(Clinical Research Associate)とは、臨床開発モニターとも呼ばれ、治験が適切に行われているかモニタリングを行う職業です。業務内容は治験契約やモニタリング、報告書の作成などです。

CRAが在籍するのは製薬企業や医療機器メーカー、臨床開発業務を代行するCRO(Clinical Research Organization)です。

CRAは専門性が高い仕事であり、看護師や薬剤師などの医療系大学出身者が数多く活躍しています。また医療の最先端に関わる仕事でもあるため、知識を深めたい人や、成長意欲の高い人にはおすすめの仕事です。

未経験からの転職

看護師や薬剤師、MRからCRAに転職するケースは多く、未経験からCRAに転職した場合、平均年収は400~500万円と言われています。

CRAは経験年数やスキルによって年収が決まる職業です。プロジェクトリーダーやマネージャーに昇格すれば年収800万円以上も実現できます。CRAは管理者が不足気味であるため、前職で管理職を経験している場合は、転職によって年収がアップしやすいでしょう。

CRAの勤務先のうち、製薬企業は年収が高い傾向があります。特に外資系は給料が高い場合があるので、英語力に自身のある人は狙ってみてもいいかもしれません。内資のCROでも外資系製薬会社から仕事を受託するために、英語力の高いCRAを重宝しています。

転職を重ねると年収が上がる?

CRAとして働く場合、転職を重ねた方が年収は上がりやすいのでしょうか。一般的に、役職がついてからの転職や、ヘッドハンティングの場合は年収が上がりやすくなっています。そのため、上のポストが空きやすかったり、昇進の目処が立っていたりすれば、むやみに転職しない方がいいかもしれません。

CRAの求人では、3年以上の経験者を募集することがよくあります。CRAとして経験が優遇される一つの目安が3年であるため、未経験からの転職の場合、3年は一つの会社で経験を積むと転職するときに有利です。

登録完了まで1分 無料で会員登録する